もちどらどっとこむ

24歳で株に手を出して29歳で脱サラした30歳子持ち元マンデベ社員が不動産やマネーのお得な話や仕事や副業について語る読むマネー系ブログ

ブログできちんとマネタイズしたらと嫁に言われてしまった件

time 2017/09/20

なんとなく検索クエリというものを、

はじめてしっかりといじってみたら、

結構特定のキーワードで上位表示

されていました。

妻に軽く自慢したら、

「じゃあそれちゃんと収益に

結び付けなよ」と。

まぁ、そうだよね。

sponsored link

amazonコインを知らない人は損しているかも



モッピー!お金がたまるポイントサイト

ブログでいったいどうやって金を稼ぐというんだい

結構検索すると、ほんとかウソか

分かりませんけど、

ブログで月収20万円!

ブログで月収100万円!

とかいますよね。

マジかよ、と思いますけど、

集客のために若干ふかしている

し、記事作成の外注化や広告費等

経費が掛かっているけど、

”ブログで稼いでいるのはガチ”

だと思います

必要なのは何といってもアクセス数

ブログをやっていると、様々な

数字が出てきます。

いろんな人がいろんな定義で

言っているのでごっちゃになる

んですが、簡単にまとめると、

大事な数字は3つです。

 

ちなみに前職の管理職たちは

この数字の違いが全く分からなかったYO

 

セッション数…アクセスしてきた数

=アクセス数。

1人が1日に5回来たら5セッション

 

ユーザー数…特定のデバイスから

アクセスしてきた数

=ユニークアクセス数。

1人が1日に5回来ても1ユーザー

 

PV数。見られたページの数。

1人が10ページ見たら10PV

 

例えば、

1人が2回来て6ページ見ると、

1ユーザー

2セッション

6PV

 

だから、

ユーザー≦セッション≦PV

になります。

 

月間〇〇アクセス達成とかよく見るが…

結構アクセスの定義が

あいまいだったりします。

10万PVなのか

10万セッションなのか。

でもまぁ、中身も大事です。

おなじ10万PVでも、

1人が10ページ見るのと、

10人が1ページ見るのでは、

たぶん動きは変わります。

 

で、どうやってブログで稼ぐのよ

ブログでの稼ぎ方は、

①記事を売る

②広告収入を得る

③自社製品を売る

の3つがメインです。

①ブログ記事を売る

つまり、ブログ記事を有料にする

ということです。

有料会員向けの有料記事を作ったり、

有料メルマガを発行したり。

売り方は単発の売り切りと

継続課金があります。

ただ、有料化すると来る人は減るし、

有料記事に後述の広告を載せるのも

ね…

②ブログで広告収入を得る

このブログにもありますが、

グーグルアドセンス等の

クリック課金型広告を貼って、

クリックされたらお金が入る

仕組みや、アフィリエイトサイト

と提携して、特定の商品をお勧め

して、成功報酬をもらう、って

のがあります。

ただ、広告は広告ブロッカーで

ブロックされたりするし、

特定商品の紹介はレビュー風

だとしても裏でキックバック

貰ってるからフェアじゃない

ですよね。(まるで建設業界

や設計事務所のよう…)

③ブログで自社商品を売る

ならいっそ自分で売っちゃおう

というのがこれ。

noteなんかもありますよね。

情報商材を作って売ったりとか。

999人が買わなくても1人が買えば

利益出るし、的な。

まずはアクセス数とみんなのためになるコンテンツを

とはいえ、まずはアクセス数。

そしてそのためには、多くの

人が楽しめてタメになる

コンテンツ作りが先だよね

って結論にたどり着きました。

まずは年内に1万PV!

1年後に30万PVめざすぞー!

 

amazonコインを知らなくて損してるかも

最大12,500円!アプリの購入やアプリ内科金がいつでもおトク

sponsored link

down

コメントする




Amazonコインなら、アプリ、ゲーム、およびアプリ内課金が最大25%おトク




sponsored link

PVアクセスランキング にほんブログ村
error: Content is protected !!