もちどらどっとこむ

24歳で株に手を出して29歳で脱サラした30歳子持ち元マンデベ社員が不動産やマネーのお得な話や仕事や副業について語る読むマネー系ブログ

元手が1000万円あれば、週50万円(月200万円)も可能 100万円なら月20万円

time 2018/08/12

純粋に株式投資に回せるお金が

1000万円あれば、

週50万円も不可ではない

と最近は思います。

すなわち、月収200万円。

 

元手が1/10の100万円なら

週5万円、つまり

月収20万円ですね。

 

元手が1億なら週500万円。

月収2000万円も可能です。

sponsored link

Amazonコインなら、アプリ、ゲーム、およびアプリ内課金が最大25%おトク


信用取引でレバレッジ3倍 元手1000万円で3000万円に

利回りを追及するなら

レバレッジは必須です。

株式投資ならレバレッジは

信用取引で3倍にできます。

 

つまり、元手1000万円なら

3000万円分売り買いできます。

 

レバレッジをかけることで

3倍のスピードでお金が増えたり

減ったりします。

※減るのも三倍速です。

1000万円ずつを3銘柄売買し、2%程度の利ザヤを狙う

3000万円の信用余力のうち

1000万円ずつに区切って

3銘柄売買します。

 

数日~2週間程度で

2%利ザヤが取れることはザラですから

持ち球が3つ(3銘柄)あれば、

週に2~3回決済し、

50万円前後利確することが可能です。

 

下手なナンピン素寒貧を避けるため

1銘柄1000万円といった風に

上限を設定しておきましょう。

クソ株でも、すぐには落ちない時があります。

関連記事:株価が落ちるとわかっていても、それがいつなのかまではわからない

注意すること

・ロスカット設定をしておく

上下に数%動くことは当たり前ですが

5%や8%程度で逆指値を入れておくと

大やけどを防ぐことができます。

損益も大事ですが、資金が拘束される

ことが一番きついです。

・余裕資金を入れておく

1000万円で3倍フルレバ前提で

書きましたが、実際は

多少余裕を持たせておきましょう。

関連記事:株の信用取引のレバレッジは何倍が妥当か。追証は絶対に避けたい。



スマホゲームに課金で最大12,500円損しているかも。まずはチェック!【モンスト・白猫・パズドラ】

最大12,500円!アプリの購入やアプリ内科金がいつでもおトク

sponsored link

down

コメントする




Amazonコインなら、アプリ、ゲーム、およびアプリ内課金が最大25%おトク




sponsored link

PVアクセスランキング にほんブログ村
error: Content is protected !!