もちどらどっとこむ

24歳で株に手を出して29歳で脱サラした30歳子持ち元マンデベ社員が不動産やマネーのお得な話や仕事や副業について語る読むマネー系ブログ

ごちゃごちゃする頭の中を整理する

time 2020/06/02

sponsored link

amazonコインを知らない人は損しているかも



モッピー!お金がたまるポイントサイト

頭の中がごちゃごちゃする

32歳にもなると、頭の中がごちゃごちゃしてきます。

やること、やらなきゃならないことがひっきりなしにやってきて、ごちゃごちゃです。

頭の中を整理する癖がついている人は良いでしょうが、私は32歳にもなって頭の中の整理がつかずぐちゃぐちゃです。

頭の中がごちゃごちゃしている。これを整理しないといかん。

と思ったのは、Amazonプライムビデオでリミットレスという映画を観たことが影響しています。

Amazonプライムビデオはコチラ↑

リミットレスの映画の中で、さえない仕事できない主人公は怪しい薬に手を出します。

そうすると、脳のリミッターが外れて、脳内が整理されて、高いパフォーマンスを発揮しだす…

というものでしたが、それを観て

「これだわ」

とおもいました。

頭の中が整理されずごちゃごちゃしていると逃避行動にはしる

あくまで私の場合ですが、いざ何かをしようと思っても、頭の中がごちゃごちゃしていると、何も進みません。

長期的な目的を立てて、そこから逆算して行動目標を策定して、一歩一歩近づいていくどころか、

脳内ゴミ屋敷状態で、足の踏み場がない感じです。

そうすると、建設的なことは何もできません。

なにかをやろうとしても優先順位付けができず、あれもこれも気になり、騒音だらけのような状態になります。

けっきょくごちゃごちゃしすぎて、逃避行動に逃げます。

私の場合はゲームに没頭します。多分ストレス発散と逃避なんだと思います。

そのプロセスがわかったので、どうにかしなきゃならんと一念発起しました。

頭の中のごちゃごちゃをひとつひとつ書き出してみる

そこで、私は頭の中のごちゃごちゃをA4用紙に書き出していきました。

大きなことから小さなことまで。

重複するかどうかも関係なく、思いつくまま。

そうすると、ごちゃごちゃと沢山出てきました。

30項目以上です。

ひとまず、頭の中の棚卸をしました。

棚卸した項目を4つに分ける

つぎは、棚卸して出てきた頭の中のごちゃごちゃした項目を4つに分けました。

1.今すぐできる作業

2.じっくり考える事柄

3.イニシアチブがこちらにないこと

4.要らないこと、どうでもよいこと

以上の4項目です。

まず、1.今すぐできる作業 は、とっととやって終わらせてしまいます。

いままでは1~4が頭の中でごちゃごちゃと散乱していたのでひっかかってわかりづらかったですが、ひとつひとつ書き出してみると、今すぐできる作業というのはかなりあります。

今すぐできる作業は、今すぐ終わらせましょう。

たとえば、請求書の支払い、税金の申告、申請、物品の購入、郵便物を出す、部屋や書類の整理等

これらはやろうと思えばすぐ終わらせることができますし、これらが終わってしまえばもう考える必要もないため、完結してゴミ箱行きになったり、ボールが相手に渡ったため 3.イニシアチブがこちらにないこと、になります。

物事を終わらせてしまえば、そのぶん脳の容量がすっきりします。

落ち着いて考えると、なんでもっと早く終わらせなかったんだろう。

なんで放置していたんだろう。

となります。

放置しても誰もやってくれないのにね。

他の事に手出しできる余裕が生まれます。

次に、3.イニシアチブがこちらにないこと は考えても仕方ないので、一旦脳内から捨ててしまいます。

たとえば、見積は出してあるので、相手の発注待ちになっていたり、こちらの質問に対する回答待ちや、別れた恋人の事などボールが向こうにある事柄は結構多いです。

考えたり思い煩う気持ちはわかりますが、自分のコントロール下にない事柄に対してこちらがやきもきしても仕方ありません。

無駄に思い悩むより、すっぱりと一旦捨てて、脳内の空き容量を確保しましょう。

しばらくしてこちらのターンが回って来たり、こちらのコントロール下になったら処理すればよいことです。

4.要らないこと、どうでも良いこと も、書き出してみるとそれなりにあります。

躊躇なく捨てましょう。

こうすると、頭の中をごちゃごちゃと容量を食っていたものが、だいぶ減ります。

そして 2.じっくり考える事柄 に注力できるようになります。

項目をジャンル・カテゴリで分ける

ごちゃごちゃした頭の中を棚卸して出てきた項目は、ジャンルもカテゴリもバラバラに散乱していますが、これをジャンル・カテゴリ分けするとより見やすくなります。

人によって全然違うと思いますが、私の場合は

法人関係

個人事業関係

職場仕事関係

株式投資関係

家族関係

所有不動産関係

年金税金関係

健康管理関係

趣味関係

という風に、カテゴリわけができます。

カテゴリを分けて、上の4つの区分で整理すると、脳内がだいぶ交通整理されて、 3、じっくり考える事柄 に注力できる余裕が生まれます。

かける時間や労力の割にリターンが少ないカテゴリがあるならば、カテゴリそのものを減らすというのも良い方法だと思います。

頭の中を整理する方法まとめ

1 頭の中のごちゃごちゃをA4用紙に書き出す

2 終わらせられるものは終わらせる。無駄なモノ、コントロール下にないものは捨てる。

3 残ったものをカテゴリ毎にわける

これをすることで、私の脳内はだいぶすっきりしました。参考になれば幸いです。

amazonコインを知らなくて損してるかも

最大12,500円!アプリの購入やアプリ内科金がいつでもおトク

sponsored link

down

コメントする




Amazonコインなら、アプリ、ゲーム、およびアプリ内課金が最大25%おトク




sponsored link

PVアクセスランキング にほんブログ村
error: Content is protected !!