もちどらどっとこむ

24歳で株に手を出して29歳で脱サラした30歳子持ち元マンデベ社員が不動産やマネーのお得な話や仕事や副業について語る読むマネー系ブログ

愚痴 野村ネット&コールが二元管理になってから超絶使い勝手が悪い

time 2018/07/27

sponsored link

amazonコインを知らない人は損しているかも



モッピー!お金がたまるポイントサイト

野村ネット&コール 昔は良かった一元管理

野村ネット&コール、

昔は一元管理でした。

 

一元管理とは、

MRF=信用取引保証金

であり、MRFに100万円を入れれば、

その100万円で現物株を買ってもいいし

信用取引保証金として300万円信用買いや

空売りをしてもいいし、

譲渡損や配当落調整金が出たら

そこから差っ引かれるので、

管理が楽でした。

利用者的にはメリットを感じない二元管理

二元管理になると

MRF≠信用取引保証金

になったため、

MRFと信用取引保証金を別で

管理する必要が出てきました。

 

まず、信用取引をしたいので、

MRFに入金し、それを

信用取引保証金に移します。

 

そして、信用取引をするのですが

超絶めんどくさい。

MRF残高ゼロで損が発生すると電話がかかってくる

MRF残高がゼロの時に、

損(譲渡損や配当落調整金)が発生すると

野村ネット&コールから電話がかかってきます。

「本日中にMRFに送金してください!」

信用取引保証金には、

金が余っているのですが、

わざわざ手続きして信用取引保証金から

MRFへ資金移動する必要があります。

(以前は不必要だった)

 

上の画像は

任天堂空売りの配当落調整金が発生。

MRF残高では足りないので本日中に15万円

資金移動せよと言われました。

MRF残高14,412円

配当落調整金-162,595円

約15万円(148,183円)足りず。

なお、信用保証金は1千万円以上あり

信用余力も十分。

 

その3日後、任天堂空売りを決済。

利益1,064,630円

源泉徴収は-161,425円

さらにそこから

配当落調整金-162,595円

引かれて、775,022円が

純利益として信用口座へ自動で移動。

MRFに移動した15万円はそのままに…orz

MRFに残高を入れていても、益金発生時の税金で徴収される

でもまぁちまちまめんどくさいので

いっそMRFにそのまま入れておこう

(資金を無駄に寝かせるが仕方ない)

と思っていたら、

いつの間にかMRF残高がゼロ円になっています。

というのも、特定口座源泉徴収有の場合

信用取引で利益が出ると

20%の税金が天引きされますが、

なぜか、まずMRFから徴収されます。

 

だから、MRF・信用取引保証金間の

資金移動の手間を避けるため、

MRFにちょっと金を入れていても、

利益を出していると、

気づいたらゼロ円になっています。

 

上の図だと、エーザイ空売り決済で

1,591,721円利確。

譲渡益税‐323,358円発生。

MRFの15万円が譲渡益税に充てられ0円に。

残りの譲渡益税-173,358円を

引いた1,418,363円が

純利益として信用保証金へ。

MRFに資金を置いておいた意味…orz

現物を買うときがいちいちめんどい

現物を買うときに、MRFに購入資金を

移す必要があります。

信用保証金がいくらあっても、

MRF残高が無ければ現物は

買えません。

 

現物を買いたいと思ったら

信用取引保証金からMRFに資金を移して

買って、残りを信用取引保証金に戻して。

超絶めんどくさいです。

 

いままでは信用取引をしていても

底値圏にある銘柄を現物で買う

ということが気軽にできましたが

気軽に現物を買うことをしなくなりました。

現物を信用取引保証金に充てられなくなった

昔からやっている人は特例で

まだ利用できますが、

以前は保有現物株を信用取引保証金

に充てることができました。

(時価の80%評価)

簡単に言えば、時価100万円の現物株

を持っていたら、さらに

240万円分の信用取引もできました。

レバレッジ最大3.4倍

 

いまから参入する人はできません。

100万円持っていたら、

100万円で現物を買うか、

300万円で信用をするかの

二択です。

レバレッジ最大3倍

 

もちろん、逆に振れた時の

追証リスクは下がりました。

 

というか、昔からの客に現物株の

特別対応が可能なら、

MRF=信用取引保証金の一元管理も

可能だよね…。

結論 二元管理は信用取引利用者にメリット無し

二元管理は証券取引会社的には

とりっぱぐれリスクを避ける

良い方法なのかもしれませんが、

利用者的にはめんどくさいだけです。

 

野村証券側のとりっぱぐれをなくしたい

感がすごいです。

 

二元管理になって資金効率が悪くなり

資金効率を高めるためには

めんどくさい作業が必要です。

ほんとめんどくさい。

 

めんどくさいし、財布が二つなので端数が出やすい(死に金が出やすい)

気軽に現物を買えない。

 

5年前からずっと野村で取引してきましたが

そろそろ変えようと思います。

もしくは、源泉徴収無しにするか。

 

amazonコインを知らなくて損してるかも

最大12,500円!アプリの購入やアプリ内科金がいつでもおトク

sponsored link

down

コメントする




Amazonコインなら、アプリ、ゲーム、およびアプリ内課金が最大25%おトク




sponsored link

PVアクセスランキング にほんブログ村
error: Content is protected !!