もちどらどっとこむ

24歳で株に手を出して29歳で脱サラした30歳子持ち元マンデベ社員が不動産やマネーのお得な話や仕事や副業について語る読むマネー系ブログ

会社を辞めたら当たり前だけど満員電車に乗らなくてよくなった

time 2017/07/10

まぁサクッと会社を辞めてしまったわけですが、

会社を辞めたら当たり前だけど満員電車に乗らなくてよくなりました。

満員電車が好きな人って、

あまりいませんよね。

私は満員電車は嫌です。

できればもっと余裕をもったスペースを確保したいし、

欲を言えば座りたいです。

sponsored link

amazonコインを知らない人は損しているかも



モッピー!お金がたまるポイントサイト

夏場のおっさんの汗ばんだ腕に触れるのが嫌だ

いや、まぁ私も今年で30歳なのでおっさんなんですけれども、

この季節はサラリーマンも半そでワイシャツだったり、

ワイシャツを袖まくりしているわけです。

すると、ひじから下の腕が露出しているわけですが、

じっとりと汗ばんでいるんですね。

それが満員電車でお互いに触れるわけです。

嫌ですよね。

いや、私も相手にきっと嫌がられている思いますが。

冬場はインフルエンザの温床である

夏場は蒸し暑く、かといって冬場も最悪です。

外は寒くてヒートテック必須なのに電車内は暑くて汗だくとかね。

でも、それ以上に、冬場はみんな咳し過ぎ。

うちは家族みんなそれぞれ5日おきにインフルエンザにかかりましたけど、

原因は会社か電車です。

痴漢冤罪リスクが怖すぎる

痴漢している人は卑劣で最低な犯罪者ですが、

その痴漢と間違われて、もしくは悪い女性にハメられて、

いわゆる痴漢冤罪に巻き込まれるリスクと日々隣りあわせです。

働く女性も全員女性専用車両に乗ってくれればいいのですが、

そういうわけにもいかず、

ギューギュー詰めの電車の中で、

女性と隣り合わせで密着することがあります。

「きゃー、この人、痴漢です!」

と言われたらどうしますか?

シラを切っても駅員室に連れていかれ、

警察が来て警察署に連れていかれ、

書類送検されて被疑者になったら、

じっさいシロだったとしても会社の就業規則でも論旨退職や懲戒解雇事由に当たります

じゃあやってなくても社会的身分を守るために民事で示談すると、

やったと認めることになり、何十万円か支払うことになります。

滅多にないことかもしれませんが、

遭遇した場合すべてが吹き飛びます。

筋金入りのゲイだと証明でもしない限り、

やってないといっても通用しないでしょう。

毎日毎日このリスクと隣り合わせだと思うと、

とても恐ろしいですね。

立ちっぱなしは疲れる

なんかもう慣れてしまいましたけど、

よく考えるとすごいですよね、立ちっぱなしで移動なんて。

満員電車は現代の蟹工船だの奴隷船だの言われますけど、

よく考えれば米軍でも自衛隊でも、目的地まではトラックの荷台で

座っていますよ。

立ちっぱなしで移動なんて軍人よりすげえって話です

みんな立ったまま器用にスマホいじったり、

週刊誌読んだり、新聞読んだりしてますけど、

座りたいなぁ。

仕事する前から疲れるし、仕事した後はぐったりですね。

時間がもったいない

通勤だけに限るとしても、

片道1時間だとして1日2時間はただ単に満員電車で突っ立っているわけです。

スマホゲームして無駄に過ごしたり、

資格の勉強や情報収集したりして有意義に過ごしてみたりしますが、

けっこう無駄になってしまう時間です。

1日2時間。

1週間で10時間。

1か月で43時間。

1年で520時間。

520時間てすごいですよ。

宅地建物取引士試験に受かるための勉強時間は350時間。

行政書士試験に受かるための勉強時間は600時間といわれていますからね。

有効活用したら受かっちゃいますよ。

520時間をもし働けば、時給930円でも額面48万3,600円稼げますからね。

そんな膨大な時間を、毎日毎日、

駅まで歩いてエスカレータ上ってホームで突っ立って満員電車に揺られて

駅を歩き回ってまたエスカレータ上ってホームで突っ立って満員電車に揺られて、

駅で降りて会社へ向かって歩く。

という行為で浪費するわけです。

満員電車にもう乗りたくない

というわけで、もう満員電車に乗りたくないですし、

そのために頑張ろうと思います。

amazonコインを知らなくて損してるかも

最大12,500円!アプリの購入やアプリ内科金がいつでもおトク

sponsored link

down

コメントする




Amazonコインなら、アプリ、ゲーム、およびアプリ内課金が最大25%おトク




sponsored link

PVアクセスランキング にほんブログ村
error: Content is protected !!